MENU

大塚家具とニトリの比較で分かった家具購入の最適な選択肢

当ページのリンクには広告が含まれています。

【PR】ノルウェー発祥の”キャンドル” TENDERFLAME(テンダーフレーム)

目次

大塚家具とニトリではどっちの家具がいい?比較してみた結果

進学や就職で新生活を始めるのに家具一式を新調するなら、
「大塚家具」と「ニトリ」どちらが良いでしょうか?

今回は大手家具販売店である大塚家具とニトリでは、
家具を買うならどちらが良いか比較してみましょう。

家具店の規模ではニトリ

家具店としての規模を比較すると、大塚家具よりニトリが上です。

大塚家具のルーツは1928年創業の桐箪笥工房で、
大塚家具としては1969年にスタートしています。

以前は専任担当者がつく会員制で、
気軽にウィンドウショッピングができる家具店ではありませんでした。

しかし現在の大塚家具は会員制でなくなっており、
専任の担当者もつきませんから気軽に入れるお店となっています。

2000年代中頃までは順調に成長していましたが、
2007年にインサイダー取引を行ったと指摘された辺りから暗転します。

2009年に創業家の父娘による相次ぐ社長交代劇がワイドショーを賑わし、
それと比例して業績も右肩下がりになっていったのです。

2019年に大手家電量販店であるヤマダデンキの子会社となり、現在はヤマダデンキに
吸収されてストアブランドとして大塚家具の名前を残すのみとなっています。

ニトリは1967年創業、1988年から2022年まで36期連続、
株式上場後からでも33期連続で増収増益を記録するほどの安定経営です。

ちなみに上場後33期連続増収増益は、
世界最大の小売企業であるウォルマートを超える世界記録となっています。

家具店としての規模はニトリの方が大きいですし、何より業績悪化によって
大手企業の傘下に入るといったことをニトリは経験していません。

経営が安定しているという点で、
家具店としての信用度は大塚家具よりニトリが上といえます。

ただ、現在の大塚家具は実質、家電量販店最大手のヤマダデンキなので、
突然なくなるといった心配は特にありません。

 

ニトリは製造・販売、大塚家具はセレクトショップ

ニトリの店舗で販売されている家具のほとんどは、
ニトリの自社工場並びに協力工場で作られています。

ほとんどがニトリオリジナルブランドの家具ですから、
ニトリで販売されている家具はニトリでしか購入できません。

大塚家具は自社工場を持っておらず、
海外にある協力工場で作られた家具を販売する形です。

オリジナル商品もありますが、
国内外の有名メーカーの家具を「セレクトショップ」のような形で販売しています。

 

価格が安いのはニトリ

家具の価格で比較すると、断然ニトリの方が安いです。

例えばファブリック(布張り)の2人掛けソファだと、
ニトリは最安1万円台で購入することができます。

同じファブリックの2人掛けソファを大塚家具で購入するとなると、
最安でも3万円台です。

ただし大塚家具の3万円台のソファは肘掛けのない座椅子タイプで、
肘掛けありのソファとなると最安でも6万円台からとなります。

元々大塚家具は高級志向で、
多少方向転換したと言っても中級以上の価格帯が中心です。

単品ならともかく、家具一式を揃えるのにできるだけ安く抑えたいなら、
ニトリを選ぶことになります。

また、ニトリはオンラインストアも強く、大手モールにも出店しています。
楽天ポイントやPayPayポイントをためている場合は魅力的です。

ニトリ(楽天市場店)

ニトリYahoo!店

 

店舗数が多いのもニトリ

最近は家具をネット通販で購入する人も増えていますが、
やはり家具は実際に見て触って検討したい人もまだまだ少なくありません。

実際に家具を見て触って検討しやすいのは、店舗数が多いニトリです。

2024年2月現在、大塚家具の看板を掲げた店舗は全国に13か所、
東京・名古屋・大阪・広島・福岡といった大都市中心です。

ニトリは2024年2月現在、日本国内だけで800店舗以上、
海外でも100店舗以上展開しているので世界で約1000店舗となっています。

大型駐車場を完備した郊外型店舗が多く、
車で来店して購入した家具をそのまま持って帰るといったことも可能です。

大都市以外では大塚家具の看板を見ることはあまりありませんが、
ニトリの看板はどこの幹線道路沿いにも1つ2つはあります。

実際に家具を見て触って検討したい人にとっては、
近くに店舗のあるニトリの方が便利です。

 

家具一式揃えるなら大塚家具

家の中で使う家具を一式揃えるなら、ニトリよりも大塚家具がおすすめです。

大塚家具はかつて専任担当者がつく会員制だったこともあって、
スタッフが家具に関して深い知識を持っています。

家全体のコーディネートを考えて、ベターな組み合わせの家具をチョイスしてくれます。

ニトリの場合は家具一式セットで販売しており、
自由に組み合わせる場合は基本的に自分でチョイスしないといけません。

家具のことはよくわからないので、長く使えるものを一式揃えたいなら
豊富な経験と知識を持ったスタッフがいる大塚家具です。

 

家具以外も揃えるならニトリ

家具だけでなく家電や日用品、雑貨も揃えたいならニトリです。

ニトリは家電はもちろん日用品や雑貨も取り扱っており、
食品以外の生活に必要な物がすべて揃います。

大塚家具はヤマダデンキに吸収されたことで家電を取り扱うようになりましたが、
日用品や雑貨は取り扱っていません。

家具を買うついでに日用品など必要な物を揃えたい場合は、
大塚家具よりニトリが便利です。

 

まとめ

大塚家具とニトリを比較しましたが、今回の比較ではニトリが有利となります。

ただ大塚家具は国内外の高級ブランド家具を取り扱っており、
「価格も品質も高い家具」が購入できます。

少し価格が高くても品質が良くて長く使える家具が欲しいのであれば、
大塚家具という選択もアリです。

ニトリ(楽天市場店)

ニトリYahoo!店

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次