MonoLabo

labo

\祝!受賞/九州ADCアワード2021

いつも見ていただいているみなさま、うれしいお知らせ
はじめましてのみなさまも、聞いて聞いて!

MonoLaboサイトが「九州ADCアワード2021」カテゴリー賞のウェブ部門を受賞しました!

 

このアワードは、3年ごとに行われるもので2018年ぶりの開催。
サイトの制作をしていただいたSYNCHRO様が博多にあり、制作実績としてエントリーいただき受賞に至ったのです。

本サイトは2019年9月にOPENし、モノのおもしろさのアレコレを発信しています。(雑な紹介!)

2021年春からは、なんとSNS強化中!TwitterTikTokも見てね!(Instagram改修中)
さらなる新事業も計画しており、これからも「モノのおもしろさ」を発信していきます!

 

それではここで受賞記念対談!

SYNCHRO野上さん(=S)MonoLabo編集長(=M)でお送りします。

 

■制作当時を振り返る!

(M)受賞おめでとうございます&ありがとうございます!ちなみに応募いただいたポイントってどこだったのでしょう?

(S)一緒に喜べてうれしいです!応募ポイントは「イラストで目を引くものができた」というのと「サイト作りを自由にやらせていただいた部分」ですね。表現などを「好きにやった」という感覚です(笑)

(M)イラストについては、このサイトを紹介時にとても褒められることが多いです!「おしゃれですね」の感想が一番多い。このサイトを作ろうとしての初回のお打ち合わせで、私の思いとイメージを伝えさせていただき、まさに思ってた通りのやつ!というものがあがってきました!(人間って、「こういうのがほしかった」と後から言う生き物ですね)

(S)修正もほとんどなく、スムーズな進行でしたよね~。

(M)唯一お願いしたのが、「誰を金髪にするか」くらいだったかと(笑)

▼金髪の配分を整えた


(M)ロゴ制作もイメージ通り。モノっぽさをテクスチャーで出したいと依頼し、この質感にしていただきました!模様でザラっと感とか組合せでクラフト感とかがあってモノ感を表したロゴになってるんです♪

▼MonoLaboロゴ

■モノしか作ってこなくてサイトの作り方が未知数!

(M)初期はワードプレスのことをワードプロセッサーと呼んでました(フードプロセッサー的な)。※WordPressとはホームページ簡単作成ツールです。サーバー?ドメイン?と見えない何かに打ちのめされそうになったことも。入社してからモノ一筋!だったので、まさかモノ以外のWebサイトを作る日がくるとは思ってなかったです。依頼内容もとにかく「こんな感じ!」のイメージを伝えてました。

(S)「つくりたい熱意」は届きました(笑)。作りこみの指示というよりテイスト中身のイメージの共有を受けて、それをカタチにしていった感じですね。この点で、こちらも「自由に」アウトプットをさせてもらいました。

(M)そういう意味では、何かを生み出すこと・創作することとして、モノづくりWebサイトづくりも、共通する部分を持っていますよね。作り手の思いとそれを表現する・実物にするアウトプットで成り立つという。

(S)そうですね。そこはポスターやグラフィックのみでもクリエイティブの部分には共通しますね。今回のように、新しいものをゼロからつくるときのサポートができるのは目指している姿です。これからもおもしろいものを作っていけたらと思っています。 

(M)お仕事ご一緒できてよかったです!ありがとうございました!

 

■MonoLaboはこれからも進化します!

念願の自社初のオウンドメディアとしてスタートし、狙っていた使用方法として、営業活動時話題づくりやドアノックとして活用してもらったり、提案時に記事を資料に活用できたりと、少しずつですが成果を出すことができています。先日は、このサイトを見ての案件相談の問い合わせもいただきました!

記事として発信すると、言語化するので機能やデザインや背景の特徴を主に語ることになるのですが、情報に込めているのは感覚的な「おもしろさ」です。これを「知る」と、知らなかったときから比べてモノが見違えてくるんですよね。
この「知る」いうことがストーリー性の本質として絶対的に機能するので、今後も「情報発信は気持ちにプラスに作用する」ということを信じ、地道に愚直に続けていきたいです。

今期はこの「誰に届けたいか」と「何のために」を再定義しています。こういうモノのおもしろさを考えることが、未来の気持ちをつくっていくことなのでは、という想いを持って、このメディアを育成させる新しい挑戦(SNSや新規事業)を行っていきます!

【受賞詳細】
九州ADCアワード2021
ウェブ部門
ランディングページ ものラボサイト
Art Director Designer  野上 裕生  今村仁太郎
合同会社SYNCHRO https://synchrodesign.net/

▼参考

https://award.k-adc.net/works/e97e5f16-dc8b-47f1-ba29-5737135cfeb1/
https://www.advertimes.com/20210416/article347187/
https://www.facebook.com/media/set/?vanity=KyushuADC&set=a.3790174664434443

 

writing by Hieda
BACK

New Post