MonoLabo

labo

第3回 みんなどんなキャンペーンに応募したい?

前回のMonoLaboの記事を読んでいただけましたでしょうか?

前回の記事では、みんなどれくらいの頻度でキャンペーンに応募していて、どんなキャンペーンに参加しているか、という実態を調査し、記事として書かせて頂きました。(詳しくは前回の記事を読んで頂ければと思います!)

ただ皆さんもやっぱり気になるのは、様々なキャンペーンが乱立している昨今、「みんな本当はどんなキャンペーンに参加したいのか?」だと思います。なので聞いちゃいました!

題して、「参加したいキャンペーンはどっち?どっちのキャンペーンショー」(古い?)
(調査概要は前回の記事の通りとなっておりますので、概要を知りたい方はご確認頂ければと思います。)

 

① あなたはどっち?幅広い人に当たるキャンペーン vs 当たる金額が高いキャンペーン

キャンペーンが企画の仕事をしていてよく議論になるのが、平和志向のAさんは「金額が小さくても、できるだけ多くの人に当たった方がいいに決まってる!」と言い、冒険志向のBさんは「いやいや、当たる人は少ないが大きな金額が当たる方が、一攫千金の楽しみがあっていい!」と反論。

こうなると議論は平行線。そして、しまいにはAさんとBさんの仲が悪くなる始末。なので、この争いしか起きない議論に終止符を打つべく調査を行いました!

 

平和志向のAさんに軍配!
一攫千金よりも、より多くの人に当たるキャンペーンが好まれるようです。
これはもしかすると、人の本質であるリスク回避型の傾向から、このような結果になっているかもしれません。なので、幅広い人に当たるキャンペーンを考えた方がよさそう!

 

② あなたはどっち?実用的なモノが当たるキャンペーン vs 素敵なモノが当たるキャンペーン

キャンペーンの仕事をしていて、当選人数と金額の分配の次くらいに議論になるのが景品です。リアリストのCさんは「もらって嬉しいのは、実用的なモノに決まってる!」と言い、芸術肌のDさんは「いやいや、素敵なモノの方が嬉しいでしょ!」となり、これまた議論は平行線のままです。なので、これまた調査しました!

 


こちらはCさんに軍配!
やっぱり実用的に使えるものがもらえるのが良いということなんですね。ただ、素敵なモノをもらうと、ついつい周りの人に話したくなりますよね。したがって、実売を狙うのであればキャンペーン参加者数が稼げる「実用的なモノ」商品の認知アップやブランドイメージアップでは波及効果が狙える「素敵なモノ」が良いかと思います。

 

③ あなたはどっち?すぐに当たりハズレが分かるキャンペーン vs キャンペーン期間中に何回でも応募でき、キャンペーン期間終了後に当たりハズレが分かるキャンペーン

インターネットの発達で、キャンペーンの当たりハズレがすぐに分かる仕組みが出てきました。そうなると、せっかちなEさんは「当たりハズレはすぐに分かった方がいいに決まっている!」と言い、宝くじが好きなFさんは「いやいや、当たりハズレが分からないドキドキ感がある方がいいに決まっている!」となり、これまたなかなか結論が出ず、最終的には、「キャンペーンで何をしたかったんだっけ?」と目的を見失う始末。
なので、これも調査してみました!

 


結果はEさんに軍配!
キャンペーンの結果はすぐに分かった方がいいという人が多いということですね。ここで気をつけたいのは、応募後すぐに結果が分かってしまうと、キャンペーンの内容自体では、一回応募してハズレると、もう応募しないという方が出てくるかと思うので、キャンペーンの結果はすぐに分かるが、継続して応募してもらえるような仕組みも同時に考える必要があるかと思います。

 

④ あなたはどっち?欲しいのはポイント vs 欲しいのは実用的なモノ

上述の結果では素敵なモノよりも実用的なモノの方が良い、という結果になりました。ただ最近はお金の代わりになるポイントプレゼントキャンペーンが増えてきています。なので、実用的なモノよりもポイントの方がキャンペーン参加者に喜ばれるのではないか?と頭を悩ませており、結論が出せずにいる悶々とする日々。なので、この機会に聞いちゃいました!

 


意外!実用的なモノがもらえるキャンペーンの方が応募したいという結果に!
これは、おそらくポイントという実態のないモノよりも、実用的なモノの方がもらった実感もあるからかもしれません。また今回は「ポイントを交換せずに失効したか」という質問も聞いており、75%の人がポイントを失効しており、ポイントをモノに交換することが手間なので、実用的なモノがもらえた方が楽なのかもしれません。いずれにせよ、まだまだモノの良さは感じてもらっているかもしれません。

 

⑤ あなたはどっち?おまけ付きの商品を買っちゃう?買わない?

昔、私が少年のころ、プロ野球選手のカードが入ったポテトチップスやペプシのペプシマンボトルが出た時に、ついついそちらに手が伸びてしまい、なんなら必要以上に買ってしまい、お小遣いがなくなる、という切ない思い出がありました。
なので、みんな同じ思いをしているはず!ということで調査しました!


結果は、、、意外とみんな冷静
私の予想では7割くらいの人がおまけ付き商品を買ってしまうと思っていたのですが、5割程度と意外と少ないという印象でした。皆さんはどう思われたでしょうか?

年代別でみると、若い子の方がおまけ付きの商品をつい購入してしまいがちなので、今の若い子もおまけ付きの商品を買ってくるんだな~と、ノベルティを作っている私からすると感慨深いです。

 

今回はすごく大雑把な調査ではありますが、調査結果から、皆さんがキャンペーンに参加される時は、おそらくキャンペーンに応募して商品をもらった時に、自分の生活にどう効果があるかまで、しっかりと考えて、キャンペーンに応募してくれていることが分かりました。なので、ノベルティグッズを作る私たちも、皆さんの生活に良い影響が与えられるようなキャンペーンを実施していくことが重要だと、改めて気づかされた調査となりました。

以上、MonoLabo第3回でした。

 

Writing by Sakuma

BACK

New Post