MonoLabo

labo

第2回 キャンペーンって実際のところどうなの?

プロモーションの仕事をしているせいか、「最近キャンペーン増えたなー」と感じています。ただ、プロモーションの仕事をしている時に当然湧いて来る疑問である、「そもそもみんなキャンペーンに参加してくれているのか?」、「どんなキャンペーンに参加しているのか?」、「どんなキャンペーンに参加したいのか?」という、キャンペーンの実態に関するアンケート結果を見たことがないと思っておりました(調査は行われているが、公表していない可能性もありますが)。

なので、第2回の今回は「キャンペーンって実際のところどうなの?」を調査

調査手法としては、全国15~69歳の男女224名を対象にWEBアンケートを実施しました。その結果、消費者のキャンペーン実態や、参加したいキャンペーンなどが分かりましたので、記事に書いてみました。

 

① そもそもみんなキャンペーンに参加する?

キャンペーンを企画して実施する私たちからすると、できる限り多くの人にキャンペーンに参加してほしい!ただ、そもそもみんなキャンペーンに参加してくれているのか?ということが心配になり調査してみました。

結果は?

なんと75%の人が月に1回以上はキャンペーンに参加してくれている!嬉しい限りです!

中には、月に11回以上もキャンペーンに参加してくれている強者もいて、大多数の方がキャンペーンを楽しんでくれているので、もっと面白いキャンペーンを考えたくなりますね!

 

② みんなどんなキャンペーンに参加している?

では、キャンペーンに参加したことがある人はどんなキャンペーンに参加しているのでしょうか?

「アンケートに答えるだけで応募できるキャンペーン」への参加率が高く、次いで「クイズに答えて応募できるキャンペーン」、3位には「商品購入でもれなくもらえるキャンペーン」が続きました。

やっぱり、応募へのハードルが低いキャンペーンは参加されやすい傾向にあるみたいですね。

まだ、ハガキ応募系がWEB応募系やSNS応募系よりも高いですが、10~20代は他の年代に比べてSNS応募系が高くなっています。なので、今後はSNS応募系が増えていきそうです。

 

今回は、みんなのキャンペーン実態というということで、「キャンペーンの参加頻度」と「参加したキャンペーンの種類」について、調査を行いました!

その結果、大半の人が月に1回はキャンペーンに参加して頂いており、アンケート応募型キャンペーンへの参加率が高いことが分かりました。

次回は、「みんなどんなキャンペーンに応募したい?」という、どのような内容のキャンペーンに参加したいのかの調査を行った結果を発表します!乞うご期待!

以上、MonoLabo第2回でした。

BACK

New Post